町内外の人々を結ぶ安田の交流施設。

旧柏原邸は、大正から昭和初期の土佐東部の建築様式で、魚梁瀬の天然木材をふんだんに使われていました。土間でつながった旧市川医院は大正生まれのレトロな洋館風の建物です。
安田まちなみ交流館・和は、所有者から寄贈された旧柏原邸、旧市川医院を修復して2010(平成22)年にオープンしました。今は安田町内外の交流拠点であり、安田町出身やこの地に縁のある幕末・明治維新の先人たちを紹介しています。
年間を通じて企画展もあります。